血圧下げる呼吸法

血圧を下げる呼吸法【私が使った高血圧サプリ】
2013年5月最終更新

血圧を下げる呼吸法ってどうやるの?




血圧を下げる呼吸法ってどうやるのかというと、簡単に言うと、正しく呼吸をするという方法です。

みなさん、呼吸をする際、しっかりと肺を使っていますか?

実は、しっかりと肺を使って呼吸をしている人って、約70%しかいないんです。

では、しっかりと肺を使う正しい呼吸法というのは、どういうものなのか・・・

それはまず、肺を活発にしなくてはなりません。

肺を活発にさせるには、深呼吸をしたり、腹式呼吸をします。

それで肺が活発になると、取り入れる酸素の量が多くなります。

酸素を大量に取り入れると、血流がよくなり、副交感神経が活発になります。

そうすると、体はリラックスすることができ、自然と血圧が下がっていきます。

これを日々続けることで、高血圧が安定した血圧へと改善されていくのです。

ただ、正しい呼吸法をするだけで、血圧が下がるんです。

血圧を下げるのに、薬や飲み物、食べ物などに頼っている人が沢山います。

しかし、呼吸法は何もいりません。

ですので、まずは、正しい呼吸法を取り入れてみてはいかがでしょうか?



articlbottom
PageTop